画像お借りしました

 

意識とは…

『意識する』という時はどんな時でしょう?

仕事を○時までに仕上げる

探しモノをするとき

憧れの人が居るとき

 

自分自身が感じる【今】に集中すること

でしょうか?

意識は、5%の表層意識、95%の深層意識

『私のことは私にしかわからない!』とは思っても、自分自身をわかってる部分って5%程しかないのですね…

無意識にやってた…💦

そんな言葉をつぶやくことがありませんか?

私自身

歩いていて、あっという間に目的地近くに居たり

足を組んだり

洗った茶碗を整然と並べてたり

 

脳が当たり前に認識していて、自動操縦で行うこと…

 

スポーツ選手では、基礎練習を積み重ね、本番で応用され威力を発揮することもあるでしょうね

 

無意識にやってた…。というと、自分自身の行動では制御できないような意味で使われますよね

まずは、自分の1日を観察する

意識レベルを改善する方法ですから

まずは、1日どんな意識で過ごしているかをリサーチする必要がありますね

朝、起きてから『どんな意識』で行動してるか?

『あ~、起きたくないなー』

『仕事行く準備だ~』

『今日は休み✨何しよう』

『今日は忙しいぞ~』

『頑張って仕事をやりきるぞ!』

ポジティブ、ネガティブ両方あるはずですよ

その際に口ぐせも捕らえてくださいね♪

意識のクセは、思考のクセ、感情のクセも…

これを続けると、自分の感情にたどり着いていくはずです

〈例〉『あ~、起きたくない』

→なんで、起きなくちゃいけないの

→もっと、寝ていたいのに

→寝て(楽して)いられたらいいのに

→なんで、自分がやらなくちゃいけないんだ…

→あ~、面倒だな…

一言の言葉に、色々な独り言が載ってきませんか?

 

 

 

 

 

 

 

画像お借りしました「孤独のグルメ」より

 

そして、その言葉に載っている感情を感じる

この画像の男性は「ずっとうまい…」と、とても得したような、喜びを感じているようです

意識にもしっかりと感情があります

『あ~、面倒だな…』という一言にも

怒り、寂しい、悲しい…などの感情があるのです

深層意識の中では、それを表層意識にわかってもらいたいのです

感情にもポジティブ、ネガティブに別けられるモノがあり、人はネガティブな感情に対しては感じないように、する場合があり

ポジティブ(楽しむ、笑うなど)を多くする事により、ネガティブを消そうとする傾向がありますよね

ネガティブが多くなるときに、ストレスを感じた!と、表層意識で思うのです

実は感情には”いい”も”わるい”も無い

感情を【いいもの】【わるいもの】に分けているのは、自分自身の意識=表層意識です

怒り、悲しみ、楽しみ、喜び

どれをとっても【いい】【わるい】はありません

だからこそ

いま自分は○○と感じているんだ

しっかりと自分の感情に寄り添ってください

そして、ふんわりと胸の中に感情のプールを作りそこに、そっと置いておいてください

わかって欲しい潜在意識の自分と、表層意識の紐付けをしていくのです

胸の中がポッカリ空洞化していたいままでとは、少しずつ意識レベルを改善していく初歩のステップです

 

ストレスを感じている方

やりたいことが無くぼんやりする方

 

自分の意識を観察して、感情を分類してみてくださいね

 

Mind Theater

潜在意識から自己価値と美意識を成長させるセラピスト