Mind Theater

潜在意識から自己価値と美意識を昨日より成長させる

思考空間VMDプロデュース ダムラマユミです

 

子育てってお母さんにとってどんなものでしょう?

まだ、母親になっていないとき

母に「あんたも親になったらわかる!」と強烈な勢いで言われたことが何度かあります

その当時のわたくしは「アンフェアだよ!」と相当反発していました

わたしの中に無いものは、比較にならないわ!

そうやって、母に楯突いていたのですが…

本当にどうしようもない子でした…💦

 

それも、今となっては言い争うことが無くなり…?🙄あれ?イライラしない?🙄なんか言っても笑い合い?🙄「お母さんカワイイね~(笑)」なんて言い合う今日この頃…

本当に、母親のしつけや言っていたことが正しいと心底思えているのでしょうね。

こういうときは、現象が前とは変わります。

子育ての醍醐味

何十年掛かって、日々の色々を経過して

ある日

子どもが言う一言

子どもの姿

子どもの成長を目の当たりにし

「子どもとここまで来たんだな~」と実感します。

お子さまが居なくても、部下を育てたり、ペットを育てることでも同じような事をしているはずです。

 

子育ての醍醐味は…

親の思う通りの子にさせるのではなく、

親から羽ばたける子にさせること…

なのではないかと感じます

 

子育てから得られること

子を育てることは、自分自身の色んなことが犠牲になりますよね

・体

・生活

・時間

・睡眠

「ちょっと経ってくると、何で泣いてるか、何で愚図ってるかわかるよね~♪」と、ニコニコして話す他のママを見て…

『え?そうなの?全然わからないけど…』わたしは母親に向いてないんだ…

本気でそう思ってましたし

夫にも「もっとちゃんと見てろ!」と言われもし、本当に母親として自信のない日々でした

 

なぜ自信がないのか

単なる経験のなさ…💦そして、わからない!わからない!と、自分で決められない💦失敗したくない💦

こんな思いが、自信の無さをさらに助長していきました

わたくしの場合、その自信のなさが外に出て、子育てしている様々なお母さんと関わるきっかけになり、失敗しながら自分自身をも成長させることになりました

 

母親に言われたことが、いま…

「親になったらわかる!」と言われたあの言葉

いまでは、骨身に凍みてわかります

自分の子だからこそ、あんなにも悪役を演じ、イヤな奴になり、味方にならず、芯を育て上げてくれていたんですね

人を成長させることは本当にものすごいエネルギーがいることです

 

子育ての醍醐味…スタートは産まれて直ぐに!

完全な状態であった、お腹の中

お腹の外に出たときから、「自分でできること」が一つ一つ増えるのです

・泣くこと

・呼吸すること

自分発信で相手に知らせること

赤ちゃんは何もできない小さな存在ではないのです

 

大人が主導で決めていいのです!

規則正しい生活でいいのです♪

当たり前が大人主導だと、大きくなっても当たり前が変わらず、【不快(ストレス)】は少ない子になり、自分主導で進める子になるのです

 

『○○しなかったら恨まれるんじゃないか…』これは妄想です。

なぜなら…

自分自身が『○○したお母さんは恨んでやる!』と、幼少期に決めたことが、いまでも潜在意識に残っているからです

この恨みは、自分自身が解けばいいのです