Mind Theater

美意識開発トレーナー マユミです

 

 

子どもの頃、親にどれだけのことをやってもらっていただろう…

 

小学生の時に、靴磨きにハマり

父の通勤用の革靴👞や、母のパンプス👠を磨いているときがありました

父や母が「これは○○するんだよ。次は○○して、仕上げは…」やる手順を教えてくれて、子どもにも任せてやらせてくれたこと。「ありがとう♪すごいキレイになったね~また、よろしく」

『エッヘン✨』と、誇らしい思いになり、親に認められたことで本当に嬉しく感じたのでしょう。

アイロンがけも、

Yシャツ、ブラウス、プリーツスカート…中学生の時はササッと自分でこだわりの一手間をかけておりました。

お菓子は、クリスマスプレゼントで買ってもらった専用の道具で🍪クッキー、🎂ケーキとレシピを見て作りました

 

いままで

「親に家事や掃除を手伝わされた!」なんて思っていた(単なる恨みがましい子ども心)のですが…

 

どうやら…

 

相当すすんで

しかも相当楽しんで

自らやっていたようです(笑)

 

結果的に

高校時代の調理実習では相当手際よくぱっぱと調理を終える…

ある程度の料理は自分で作れる基礎ができていたのです

両親が共働きだったから、やらざる終えないから~と言っていたのは…

 

わたくし、料理や掃除が趣味で大好きだから~( v^-゜)♪

と言うのは

気恥ずかしい!ダサい!

と思い込んでいたんでしょう!

 

そうして、両親のせいにしたのですね…(/o\)

 

 

こんなにも、自由に任せてくれ

日常生活を豊かにする能力を磨いてくれた両親には本当に感謝です。

父は父の知識を…

母は母の知識を…

たくさん与えてくれていたからこそ

いま、どんなことでもこなせる自分が存在する❤️

子育てのゴールは見えないものですが

子を成長させる選択の子育てには

しっかりと結果が伴ってくるのですね

 

与えない子育て

手を出さない子育て

ルールを学ばせる子育て

 

親がどれだけ我慢するかもとっても重要

 

 

すでにわたくしの中には全部ある…

1%ずつ、わかり始める

 

サンプルページ